ホームアローンの子役マコーレー・カルキン現在は!?過去に逮捕!?

ma03

クリスマスの映画とといえば
『ホームアローン』と定番になっていますが、
ケビン役を演じているマコーレー・カルキンも
大人になっているはずですね。

現在は何をしているのでしょうか。

過去には逮捕歴もあったようですが、
子役時代から現在までのマコーレー・カルキンをまとめみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前:マコーレー・カルキン
生年月日:1980年8月26日
出生地:ニューヨーク州
職業:俳優

 

子役デビューしホームアローンで世界一有名な子役に!!

ma04

4歳からYMCAのダンス・スクールでバレエを習い、
アメリカン・バレエ・スクールに進み、
初舞台はオフブロードウェイのショーだったそうです。

その後、1990年に出演した映画『ホーム・アローン』が世界中で大ヒットとなり、
世界一有名な子役となります。(ギネスブック認定)

映画『ホーム・アローン』制作秘話として、
主人公ケビン役の選考が難航していた中、
マコーレー・カルキンの名前が上がったそうです。

マコーレー・カルキン台本読みを聞いた監督たちは
「この子ほど主人公のケヴィンに近い子はいないだろう!」と確信し、
マコーレー・カルキンの採用が決定となります。

当時10歳だったマコーレー・カルキンの出世作で
興行収入は全世界で4億7668万ドル、
日本国内では約34億円にもなったそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

映画のヒットにより波乱の人生が始まる!?

91年の『マイ・ガール』、
92年の『ホーム・アローン2』も世界中でヒットしています。

94年の『リッチー・リッチ』では、
ギャラが6億円を超え話題となったようですが、
マネジャーを務めていた父親の非常識な要求などで、
1994年後半にはオファーが減少していったようです。

ここからマコーレー・カルキンの波乱な人生が始まることとなります。

マコーレー・カルキンの膨大なギャラの扱いを巡って、
マネージャーだった父と彼の母が争いを始めることになります。

そして1995年には両親が別れ、
稼いだ1,700万ドル(当時約17億円)を巡って裁判にまで発展。

お金をめぐりコントロール不能になった両親を前に
心を痛め、疲れ果てたマコーレー・カルキンは、
問題が決着するまでどの作品にも出演しないことを決断し、
15歳で映画の世界から引退することになります。

1997年には裁判の決着がつき、
”稼いだお金はマコーレーの会計士が管理するように”とのことで、
父親が財産を放棄すること決着がついたようです。

当たり前ですが、
裁判がきっかけで父親とは絶縁状態になっているようです。

 

17歳で結婚と離婚を経験!!タイタニックのオファーもあった!?

ma06

普通の学生になりたいという願いを叶えるため高校に入学。
その間にも、映画『タイタニック』でレオナルド・ディカプリオが演じた、
ジャック役のオファーがくるも、出演を断っていたようです。

高校で出会ったレイチェル・マイナーと
1998年4月に17歳でめでたく結婚することになります。

家族として安定したいレイチェルと、
俳優業に未練のあるマコーレー・カルキンとの間にすれ違いが生じ、
2000年で離婚する結果に。

2003年には『パーティ★モンスター』で9年ぶりに映画界に復帰するも、
一方では8年間交際し女優ミラ・クニスと破局を迎えていたようです。

 

薬物中毒・死亡説・余命半年説の噂があった!?逮捕もされていた!?

ma01

女優ミラ・クニスとの破局が原因だったようで、
その後は友達とドライブ中にスピード違反をきっかけに、
マリファナなどの所持で逮捕、保釈金を支払い保釈します。

一時期はヘロイン中毒や薬物中毒の噂があり、
1日につき60本のタバコを吸っていたりと、余命半年説も浮上していたようです。

色々な噂があるようですが、
現在では、「The Pizza Underground」というカヴァーバンドが結成し、
ピザにまつわる歌詞に変えながら、風変わりなバンドとして活動しているようです。

2016年には映画『Adam Green’s Aladdin』に出演予定とのことなので、
『ホームアローン』のようなコミカルな演技を見せてほしいですね。

ma05

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

他の人気記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ