梅宮アンナの娘はいじめにあってた!?幼稚園や学校はどこ?

梅宮アンナの娘について、
いじめにあっていたと噂があるようですが、
一体何があったのでしょうか。

お受験事情が大変だったようですが、
梅宮アンナの娘は
どこの幼稚園や学校に通っているのでしょうか。

梅宮アンナの娘について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

梅宮アンナの略歴

1990年代にスカウトがきっかけで、
雑誌『JJ』の専属モデルとして活躍していました。

「梅宮辰雄の娘」として、
テレビやドラマ、多数のCMにも出演し、
タレントとしても幅広く活躍していましたよね。

父の梅宮辰夫に反対されながらも、
1994年に羽賀研二と交際するも、1999年に破局を迎えます。

2001年に元飲食店勤務の男性と”でき婚”をして、
2002年には一人娘を出産しています。

2003年には離婚を迎えますが、
娘の将来はどうなっていくのでしょうか。

 

梅宮アンナの娘の年齢は?学校や幼稚園はどこ?

梅宮アンナの娘は「梅宮 百々果」という名前で
2002年1月21日生まれ、
現在の年齢は15歳の高校生になっています。
(2017年11月現在)

梅宮アンナが元旦那と離婚後は実家に戻り、
父である梅宮辰夫と母のクラウディアと協力して、
子育てをしていたようです。

娘の百々果は梅宮アンナの通っていた幼稚園に行っていたようですが、
その幼稚園は「若葉会幼稚園」のようです。

この幼稚園について調べてみると、
名門の幼稚園のようで、この幼稚園を卒業後は
慶応・青山・聖心などの学校に進学していくようです。

名門の幼稚園なので、
父の梅宮辰夫としては可愛い孫娘を
そのまま名門の小学校に入学させたかったようなんですが、
梅宮アンナと進学について度々意見が対立していたようです。

これには梅宮アンナが自分がハーフなのに、
英語が話せなくて苦労したという経験から、
娘の百々果をインターナショナルスクールに通わせたかったんですね。

インターナショナルスクールは
人を差別することがないので、
自由にのびのびと教育させてあげたかったらしいです。

梅宮アンナはハーフであるが故に、
両親には分からないところで沢山苦労したんでしょうか。

お受験の塾の先生にはインターナショナルの先生に相談し、
インターナショナルスクールに進学したようです。

この学校名ですが清泉インターナショナルスクールというところで、
現在でもこの学校に通っているようです。

 

スポンサーリンク

 

 

娘の百々果は幼稚園でいじめにあってた!?

梅宮アンナは番組などで有名私立小学校のお受験について、
「しまむらでいくといじめられるかも」とコメントしていました。

実際に幼稚園に在籍していたときに、
『しまむらの洋服をきて行っていじめにあったの?』
という疑問が思い浮かびますよね。

幼稚園の頃は園に在籍していただけで、
通っていたようではないので、
いじめにあってはいないかったようです。

ですが娘の百々果に対する梅宮家の子育てが
世間一般の常識とはかけ離れていてとてもびっくりしました。

まだ娘の百々果が幼いころにテレビに出演したときには、
ユニクロの洋服を値札を見て着なかったり、
DSも何度も壊し買いなおしてもらったりと、
とにかく我が儘放題だったようです。

梅宮辰夫も孫が1人しかいないので、
とにかく可愛くてしかたなかったのかもしれません。

梅宮百々果は現在では高校生なので、
インターナショナルで学んでいる語学を生かし、
これからテレビなどにも出演する機会があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

他の人気記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ