木口亜矢がブログで離婚と噂の真相とは?旦那の戦力外も関係!?

木口亜矢は第一子を出産し話題になっていますが、

一方で離婚と言う噂もあるようです。

その噂には旦那の存在もあるようなのですが、

噂の真相はなんなのでしょうか。

木口亜矢について調べてみました。

 

スポンサーリンク

プロフィール

名前:木口 亜矢

生年月日:1985年10年11日

出身地:神奈川県川崎市

事務所:プラチナムプロダクション

 

2006年にSUPER GTイメージガール「4☆TUNE」(フォーチューン)のメンバーに選出。

2006年に『プレミアの巣窟』のレポーター「プレミアンガールズ」としても活躍。

2012年に日本ふんどし協会から「ベスト・フンドシスト・アワード2011」に
女性として初のベストフンドシストを受賞しました。

2017年11月20日に第1子を出産しました。

グラビアアイドルやタレントとしても活躍しています。

 

木口亜矢はオリックスの堤裕貴と結婚!

 

木口亜矢は2015年に当時オリックスの堤裕貴と結婚しました。

 

2014年の春に知人の紹介で知り合い、

神戸と東京の遠距離恋愛だったそうです。

 

8歳年上ということもあって、

野球選手である堤裕貴を支えるために、

「料理を頑張りたい」と話していたようです。

 

スポンサーリンク

 

堤裕貴の戦力外通告!

堤裕貴は高校生からレギュラーで活躍していましたが、

甲子園での全国大会出場はしていません。

 

2011年にプロ野球のドラフト会議で

オリックスから6巡目での指名を受け、

契約金2,500万円、年俸500万円(推定)という条件で入団しました。

 

これから活躍していくと思われた矢先、

23歳という若さで戦力外通告をされてしまったようです。

 

2軍でプレーをしていたことが多く、

1軍に上がっても十数試合しかプレーをしていませんでした。

 

トライアウトに参加し、5打数2安打と結果を残しても、

NPB他球団からのオファーはありませんでした。

 

 

木口亜矢のブログで離婚の噂とは?

堤裕貴の戦力外通告があった一方で、

木口亜矢には病気が見つかり手術をしていました。

 

「子宮系の病気」とだけ明かし、

手術後も苦しい状態が続いていたようです。

 

手術後も吐き気やめまいがとまらず、

実家の東京で療養するほどだったようです。

 

木口亜矢がブログで離婚を発表した訳ではありませんが、

木口亜矢を取り巻く環境の経緯から

将来的に離婚をしてしまうのでは、

と心無い噂があったようです。

 

木口亜矢は堤裕貴が野球選手でなくても好きだということを宣言し、

生活レベルが下がっても幸せや楽しいと思えることのほうがいいそうです。

 

お金がすべてではないと言えることは、

とても素敵な女性です。

 

周囲の噂話には耳を傾けずに、

木口亜矢と堤裕貴は辛い時期も一緒に乗り越えたんですね。

 

病気にも負けずに第一子にも恵まれていますし、

これからも幸せに木口亜矢には頑張ってほしいですね。

 

スポンサーリンク

他の人気記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ