本田翼は演技が下手すぎる?ハガレンのウィンリィ役の評判や感想!

本田翼が出演している、

映画『鋼の錬金術師』が2017年12月1日に公開されました。

ウィンリィ役を演じていますが、

その演技の評判はどうなのでしょうか。

本田翼の演技に対する世間の声をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

プロフィール

名前:本田 翼

生年月日:1992年6月27日

出身地:東京都

事務所:スターダストプロモーション

 

本田翼は2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビュー。

 

その後、『ラズベリー』、『non-no』などの雑誌の専属モデルとして活躍。

 

2012年にドラマ『恋愛ニート 忘れた恋のはじめ方』に出演以降、

映画『FASHION STORY-Model-』に出演したのち、女優業を本格化。

 

本田翼が出演した映画やドラマの評判は?

本田翼はモデル業だけでなく、

現在も『non-no』のモデルとして活躍する傍ら、

女優業としても活動しています。

 

その美貌から現在までにドラマや映画だけではなく、

多数のCMにも出演し話題になっています。

 

本田翼の代表作に、『GTO』、『恋仲』、

『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』 などがありますが、

演技力については評判が悪いようです。

 

「セリフが棒読み」、「演技がへた」などといった感想が多く

「顔が良ければ誰でもいいのか」といった声もありました。

 

本田翼のニコニコとした雰囲気はとても素敵ですが、

歴代の出演作品の演技に関しては

よくない評判が多いことは事実のようです。

 

スポンサーリンク

 

本田翼のハガレンの演技の評判や感想は?

もともと人気漫画だった『鋼の錬金術師』

映画として実写化していますが、

実写化したことでかなりバッシングがありました。

 

実写化することが不可能とまで言われていましたし、

原作のキャラクターも日本人の容姿とは大きくかけ離れています。

 

本田翼は『鋼の錬金術師』ウィンリィ役で出演していますが、

まず髪の毛の色が違うことでバッシングがありました。

 

本来のキャラクターの髪色は金髪という設定なのですが、

本田翼のウィンリィは茶髪という髪色だったんですね。

 

『鋼の錬金術師』の予告や試写会を観た方の評判も賛否両論あったようですが、

実際に映画が始まり、本田翼の演技の評判はどうなのでしょうか。

 

 

本田翼の演技の印象に「下手」という意見が多くありました。

 

『鋼の錬金術師』の演技の評価は低いですが、

本多翼が暗い役や狂気じみた役を演じているときには

高い評価を得ることがあるので、

必ずしも下手ということではないのかもしれません。

 

本田翼は可愛いと評判も高いので、

これからの活躍が楽しみな女優ですね。

 

スポンサーリンク

他の人気記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ