竹中直人の仮面ライダーゴーストで仙人がハマり役!?実は多摩美の教授!?

ta11

『仮面ライダーゴースト』に出演している、
竹中直人の仙人に圧倒的な人気があります。

そして仙人がとても面白くて、
その強烈なキャラにハマってしまう方も続出しています。

そんな竹中直人の魅力に迫ってみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前:竹中直人
生年月日:1956年3月20日
出生地:神奈川県横浜市
身長:168cm
血液型:A型
職業:俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督、歌手
事務所:レディバード

1991年:無能の人
1996年:秀吉
2009年:ONE PIECE FILM STRONG WORL
2015年:仮面ライダーゴースト

 

様々な分野での活躍!人柄は?

竹中直人と言えば、俳優、コメディアン、歌手、映画監督、
声優、タレントと、とても活躍の幅が広く活躍しています。

そのキャラクターの濃さが際立ち、
とても個性がある方で知られています。

見た目は怖い印象もありますが、
実際は気を使ったり、お人好しな性格ということが
劇団の先輩によって証言されています。

家族のことをとても愛しているようで、
過去にハリウッドから映画出演の話が来ても
そんなに家族と長く離れることはできないと
断ったというエピソードもあるそうです。

そして昔は奥手でシャイということもあり、
今ではあまり想像がつきませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

実は大学の教授も務めている?

母校である、多摩美術大学で2006年4月から

”グラフィックデザイン学科 客員教授 ”も勤めているようです。

多摩美術大学は美術センスのレベルが低いと、
少し評判が悪いこともあり、
教授として招かれたのかもしれませんね。

ですが、あの2020年の五輪エンブレム問題で一躍有名になった、
デザイナーの佐野健二郎の出身校も多摩美術大学ですから、
竹中直人教授に名誉挽回をして欲しいですね。

 

仮面ライダーゴーストの仙人の評価は?

ta12

”竹中直人が面白すぎて内容が頭に入ってこない”

”竹中直人の登場がインパクトの全てを持っていった”

等の声があがっているようです。

ベテラン俳優ならではの、
素晴らしい演技が評価されているようです。

竹中直人も『仮面ライダーゴースト』が始まるにあたり、
下記のようにコメントしています。

皆さんこんにちは!竹中直人です!
天空寺タケルを助ける片腕となって
一生懸命現場を盛り上げていきたいと思いますので、
皆さんよろしくお願いします!

美男美女ばかりが出る作品でございますから、
こんなおっさんで大丈夫なのかと心配しましたが、
若い子たちに支えられて、エネルギーを分けてもらって、
楽しくやっとるよ…(笑)。

私も皆さんと同い年くらいのときもあったんですけどね、
いつの間にか来年60歳ですよ。
若くてピチピチした俳優さんと撮影できるだけで幸せです。

前から僕は東映の撮影所が大好きで落ち着くので、
いい時間を過ごさせてもらっとるよ~(笑)。

(引用)

”天空寺タケルを助ける片腕となって
一生懸命現場を盛り上げていきたいと思いますので”とありますが、
実際には片腕ではなく、竹中直人の仙人が
主役級のキャラになっていることは間違いないようです。

 

スポンサーリンク

 

他の人気記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ