仮面ライダーゴースト天空寺タケル役の西銘駿の演技が下手!?キャラが薄い?

ni03

仮面ライダーゴーストで天空寺タケル役を演じている
西銘駿ですが、演技が下手なんじゃないかと噂があります。

その演技の背景には、どんな経歴を経ているのでしょうか。

また人気がある他のキャラクター達よりも影が薄いのでは、
という噂も出回っています。

西銘駿について調べてみようと思います。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:西銘 駿(にしめ しゅん)
生年月日:1998年2月20日
出生地:沖縄県うるま市
身長:173cm
血液型:O型
職業:俳優、タレント、モデル
事務所:オスカープロモーション

2015年:仮面ライダードライブ ゴースト 声役
2015年:仮面ライダーゴースト

 

仮面ライダーゴーストが初出演・初主演作品

2014年に開催した第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで
グランプリを受賞しました。

それから1年、”仮面ライダーゴースト”という大役が決まっています。

ベテラン俳優に囲まれ、西銘駿の演技に違和感を感じる中、
仮面ライダーゴーストが初めての仕事というのなら、
少し納得が出来るような気がします。

ジュノンのグランプリから1年で、
大役を演じることのプレッシャーは計り知れないと思います。

ですが西銘駿の座右の銘は”一度決めたことは諦めない”という言葉で、
仮面ライダーゴーストが終わるころには、
演技の上達や素晴らしい”仮面ライダー”を演じてくれるような気がします。

最後まで諦めずにゴールに突き進んで欲しいですね。

 

スポンサードリンク

 

 

主人公の仮面ライダーゴーストの影が薄い!?

go01

番組が始まって話題になっているのは御成、仙人です。

御成役の柳喬之もまだまだ若手の俳優さんですが、
”お坊さん”というキャラクターには強烈な印象を持った方も多く、
もう既に人気が高いです。

その中でまた仙人というキャラクターを演じる、
ベテラン俳優の竹中直人も演技の上手さ、
本人の個性の強さからから人気があります。

主人公を差し置いて人気っぷりです。

ネット上での声は、

”仙人と御成キャラが濃すぎて主人公の顔が覚えられない”

”御成(おなり)という坊さんがカッコイイので視聴を続けることにしました”

”仙人役の竹中直人がやはり面白すぎ”

等の、似たようなコメントが多数あります。

その声を跳ね除けて”仮面ライダーゴースト”での
真の人気を勝ち取ることがでるのでしょうか。

今後の西銘駿の演技に期待したいところです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事はこちら

他の人気記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!