ベッキーが嫌いな人が多い理由は!?モニタリングの木部が原因!?

be02

とても高感度の高いハーフタレントとして、
世間に知られているベッキー。

実は嫌いな人が徐々に増えているようです。

どんなことが原因で嫌われ始めてしまったのか、調べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前:ベッキー
生年月日:1984年3月6日
出生地:神奈川県
身長:157cm
血液型:AB型
職業:タレント、女優、歌手
事務所:サンミュージックプロダクション

2000年~2001年:おはスタ
2004年~:天才!志村どうぶつ園」
2012年:ニンゲン観察バラエティ モニタリング
2007年:世界の果てまでイッテQ!

 

おはスタのOhaガールでデビュー

テレ東京の児童向け早朝番組として知られている、
『おはスタ』のOhaガールとしてデビューしました。

当時は”ポケモン”からポケモンあ流行していて、
その”ポケモンの名前を英語で紹介するコーナー”にも出演していました。

出演当時からその可愛い姿に徐々に人気が出てきたようです。

その当時の写真がこちらになります。

be01
今の面影もあり、とても大人っぽいですね。

人気の絶頂期には

テレビを付けたら、ドラマ、CM、バラエティー番組など、
いつてもベッキーの姿を見るほどの人気ぶりでした。

その人気の理由が”元気があって良い”ことや、
”礼儀が良く人当たりも良い”ことから、
テレビ業界では引っ張りだこだったようです。

そしてポジティブ思考でもあるので、
その効果に影響され周りも元気になるなど、
様々な影響力があったようです。

 

スポンサーリンク

 

 

なぜ嫌われ始めてしまったのか?

以前から”あまり好きじゃない”との声もありましたが、
”嫌い”と言われてしまう決定打の番組があります。

それはTBS番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』です、

この番組のはタレントや一般人に、ハプニングをしかけ、
その様子を隠しカメラで観察するもので、
この番組のもうひとつの企画で“木倍さん“というキャラクターが
もの凄い勢いで嫌われ始めています。

ネット上では”調子に乗り過ぎ”
”上から目線でものをいう口調が嫌”
”キャラクターが滑り過ぎ”など、そのキャラクターを演じるが故、
それが批判の的になっているようです。

 

共演NGの芸能人が多すぎる!?

ベッキーはハーフなので、
ハーフタレントの共演はNGとされています。

同じ”ハーフ”タレントと共演してしまうと、
キャラが被ってしまう為、NGとされています。

和田アキコの番組レギュラー出演していたにも関わらず、
挨拶もなしに裏番組の司会になった為、こちらもNGです。

有名なのが、マツコ・デラックスですね。

バラエティー番組で共演した際に、
”本気の叩き合い”になってしまったことから、
共演がNGになってしまいました。

マツコ・デラックスと仲の良い芸能人との共演もNGになっているようです。

 

人気が低迷していてもテレビに出演できる理由とは?

どんなに嫌われて人気が低迷してしまっても、
共演NGの芸能人が増えようとも、ベッキーがテレビに出演できるのは、
その”社交力”にあるようです。

”大御所のタレント”や”有名な事務所”との、
絶妙な距離感を保ちつつ、自分をしっかり売り込んでいるようです。

世間では嫌われてしまっていますが、
芸能関係者達とは仲良くしているようなので、
まだまだテレビから消えることは無さそうです。

そしていつの日か、”高感度の高いタレント”として
返り咲く日はやってくるのでしょうか。

 

関連:上戸彩とベッキーが絶縁!?不仲の理由は?あの宗教にも入ってた!?

 

スポンサーリンク

 

 

 

他の人気記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ