V6三宅健の双子の姉に障害!?手話が上手い理由とは!?

mi01

V6のメンバーの一人である三宅健に、
実は姉がいて障害があるのではと噂があります。

手話が上手いのはその為なんでしょうか。

噂の真相に迫ってみようと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:三宅 健
生年月日:1979年7月2日
出生地:神奈川県
身長:164 cm
血液型:O型
職業:タレント・俳優・歌手
事務所:ジャニーズ事務所

1997年:名探偵 保健室のオバさん
2000年:バーチャルガール
2001年:ネバーランド

 

三宅健の双子の姉は障害持ちだった!?

三宅健に弟がいて名前は三宅秀明、
元ジャニーズJr.というのは有名な話ですね。

そして実は姉がいるんじゃないかと言われているようです。

以前三宅健の家族構成について、
きょうだい構成が姉・弟と記載があったにも関わらず、
現在は弟のみの記載になっている、
ということでファンの方の間では噂になっているようです。

ネット上でも噂があるようで、内容は下記になります。

V6三宅健君は確かに、間違いなく双子ですよ。
しかし、片割れは女の子!
男の子と女の子の双子です。
私は香川県に住んでいて、
健君は香川県高松市の
紫雲中学(しうんちゅうがく)に通っていました。
私自身、健君の片割れは見たことは無いですが、
友達と後輩(健君と同学年)が紫雲中学に通っていて、
健君が売れる前(Jr.)
の当時に聞いたので確かですよ。
二卵性なので似てないらしいです。
中学当時は、女の子の方は、
美人ではなかったそうですが、
非常に健君とは仲良しだったそうです。
(引用)

そしてこの噂の姉には障害があるようです。

幼い頃に病気になり、
薬の副作用が原因で障害を患ったというのです。

ジャニーズである自分のきょうだいに
障害があるということであればスクープの的ですよね。

ですがこの姉の存在については、公式の発表はなく、
一部の掲示板やネットでの噂話であり、
姉の名前を公表も一切ないようです。

三宅健本人の家族構成に姉の記載がないことから、
ガセネタの可能性もあります。

ですが真偽については不明なので、
もし本当のことであれば、いつかは語られる日が来るかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

 

三宅健の手話が上手い理由は?

姉の噂の一方で、手話が上手いと評判になっています。

手話ができるのは本当のようですが、
初めからできた訳ではないようです。

V6結成10周年記念の握手会の際に、
聴覚障害(ろう者)を患っている女の子が来たそうですが、
手話での会話にコミュニケーションが取れなかったそうです。

筆談という考え方もありますが、
三宅健の場合はこのことをきっかけにして、
手話を学ぶ決意をし、手話の講習会に参加していたそうです。

3年という月日の間、手話を学び、
手話を身に付けることができたそうです。

芸能人としてスケジュールの合間、
週に1回通いながら身に付けたようで、
ファンを大切にしていた気持ちがよく分かりますね。

手話を習っていた期間より3年のブランクがありながらも、
その後は『NHKみんなの手話』にナビゲーターとして出演しています。

手話は”言葉の数が少ない”といった点で苦労しているようですが、
手話を”楽しみながら学ぶこと”をファンにたいしてアドバイスしています。

こういったことから、
ファンの方を大切にしているのが分かります。

V6の結成20周年を迎えた節目の年ですが、
色んなファンの方の為にも、今後も活躍していって欲しいですね。

 

スポンサードリンク

 

関連記事はこちら

他の人気記事はこちら

まだデータがありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!