福山雅治のファン離れの本当の理由は?ベストやライブも買わない!?

fu01

福山雅治は電撃結婚後の状況に変化があるようです。、
”福山ショック”だけにファン離れが深刻化しているようです。

ライブチケットやベストアルバム『福の音』も
売れ行きが思わなしくないようです。

福山雅治のファン離れの真実に迫ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

名前:福山 雅治
生年月日:1969年2月6日
出身地:長崎県長崎市
職業:歌手、俳優
事務所:アミューズ

1993年:ひとつ屋根の下
2003年:美女か野獣
2007年:ガリレオ
2010年:龍馬伝

 

ベストアルバムやライブチケットの売れ行きは!?

福山雅治が結婚後のファン離れが凄い勢いで進んでいるようです。

25周年記念のベストアルバム『福の音』は
2015年12月23日に発売予定で予約受付を開始するも、
ファンからは”「買わない」”という元ファンが急増中で、
同様にライブチケットも同様に、
「冬の大感謝際 其の十五」にも影響が出ているようです。

通常のライブチケットであれば争奪戦が予想され、
カウントダウンのライブチケットはオークションでも
高値で取引されているようですが、
今回の大晦日カウントダウンライブも含めた「大感謝際」は
今年で15年目という節目を迎えビッグイベントになる予定も、
チケット争奪などの問題は起きていないようです。

女性ファンがダメなら男性ファンを獲得とも言わんばかりに、
都内随所に宣伝ポスターを掲げるなど、
福山雅治は新たなファンを獲得しようと躍起になっているのでしょうか。

福山雅治のファンが離れて行ってしまった理由は何なのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

ファンの勢いが止まらない!?ファンが離れた本当の理由は?

福山雅治のファン層は数字で表すと、女性の比率は80%以上で。
そのうちの7割以上を独身女性が占めているそうです。

結婚を発表すれば“ファンを卒業”ということのようですが、
その例えが女優の国仲涼子と結婚した俳優の向井理です。

結婚をきっかけにテレビドラマで低視聴率が続いていて、
人気低迷の理由は”結婚”したことによって、
女性ファンが離れていったことが原因とされています。

福山雅治にもこの例えが当てはまりますが、
ファン離れの理由がこれだけではなく、
他にもファンを裏切る行動を取ってしまったようです。

一部のファンの方の情報によると、
福山雅治は常日頃ファンの方を一番とし、
とても大切にしていたそうです。

ファンの方たちはそれを信用して、
今までファンクラブの会員に加入し応援していたそうです。

そして結婚の報告について、
”真っ先にファンに報告しなかった”ことが
なによりも”ファンを裏切る”ことに繋がったようです。

これはツイッターでも話題になりましたが、
ジャニーズのTOKIOの国分太一は結婚報告をする際に、
真っ先にファンに郵送で通知し、
ファンからは祝福されています。

それが福山雅治にはなかったんですね。

極めつけはオフィシャルサイトに自身からの報告ではなく、
”マスコミに発表した結婚報告がコピペで掲載されていた事”で
更にファンを傷つけてしまったようです。

”ファンが一番大事”としながらも、
芸能活動をするうえで一番大切にする相手を
こういった形で裏切ってしまったのですね。

福山雅治は吹石一恵と交際相手の噂もなく、
いきなり結婚してしまった訳ですから、
ファンから”裏切り者”と罵られても仕方ないのかもしれません。

福山雅治の曲を聴くと吹石一恵の顔が浮かぶから、
二度と聞きたくないというファンの方もいるようです。

ファンの方もいつの日には
”福山雅治も結婚する”ということを想定していたとは思いますが、
もう少し行動に気を付けていればファンが離れることなく、
祝福してくれたのかもしれませんね。

福山雅治ファン離れが加速する今、
愛情が憎しみに変わる、とはこういうことなのかもしれません。

 

関連記事:福山雅治と吹石一恵の新居は代官山!?自宅付近で目撃情報もあった!?

関連記事:吹石一恵は福山雅治の子どもを妊娠中?結婚を期に嫌いとの声!?

 

スポンサードリンク

 

関連記事はこちら

他の人気記事はこちら

まだデータがありません。

One Response to “福山雅治のファン離れの本当の理由は?ベストやライブも買わない!?”

  1. まりっぺ より:

    そうなんです…結婚は良かったねなんですが報告のやり方それまでの経緯そして相手が悪すぎます!ずっとフアンを騙してたのか…あの綿密で完璧な人が人生最大のミステイクですね…もうフアンやめるので関係ありませんがほんとに幸せになれるんでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!